twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

2015年11月 9日 (月)

別名の活動なのであとで消します

201511101200_001_3
別名で書いた2冊目のBL小説が11月10日頃発売なのでコミPo!(コミポ)のこみぽちゃんで宣伝させていただきます(クリックすると大きくなります)。

出版社様

Amazon

archetypes

どうぞよろしくお願いします!

2014年12月31日 (水)

2014年に見た映画

2014年も残り1時間足らずとなったところで今年見た映画リストを書いていなかったことに気付きました。

プレーンズ
HUNTER×HUNTER The LAST MISSION
エンダーのゲーム
マイティ・ソー/ダーク/ワールド
LEGO(R)ムービー
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章
アナと雪の女王
名探偵コナン 異次元の狙撃手×2
キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー
平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊
アメイジング・スパイダーマン2×2
X-MEN フューチャー&パスト×2
ゴジラ
GODZILLA ゴジラ×2
プレーンズ2 ファイアー&レスキュー
トランスフォーマー/ロストエイジ
ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー
思い出のマーニー
劇場版カードファイト!!ヴァンガード
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー×2
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
インターステラー
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
ベイマックス(吹替)

プレーンズが2本とも今年だったことに驚きました。プレーンズ、すごく好きです。
誰にでもおすすめなのはレゴなんですが、一番衝撃を受けたのはインターステラーでした。忘れられない映画になりました。
2015年もどうぞよろしくお願いします。

2014年8月18日 (月)

noteに登録しました。

noteに登録しました。

noteが何なのか、何ができるのか、まだよくわかっていないのですが、投稿作品に課金できるウェブサービス……かな。

私は「投げ銭」制でテキストを全文公開して、最後に気に入ったら100円課金していただくように設定しました(課金しなくてももちろんOKです)。

TINAMIやPixivやYouTubeで公開しているものばかりですが、良かったら覗いてみてください。

https://note.mu/gsekiguchi

2014年6月 3日 (火)

Masion de Juliettaで王子様体験!

Rabit

去年、ハロウィンのロリィタ服を着た記事を読んで「行きたい!」と言ってくれた友達と一緒に、また Maison de Julietta に行ってきました。


Ouji1


マッドハッターなイメージで(服は)とてもかわいい王子様でした。


Ouji2

お茶会パーティプランなのでこのままの姿でカフェに移動。


Dsc_0419

テーブルのセッティングがすごくかわいかった! 緊張とおなかが出るのが心配なのとでちょっと残してしまったのがすごく心残りです。ごめんなさい。

2014年4月29日 (火)

【ガジェット通信】記事が採用されました

ちょっと前になるんですが、ガジェット通信で記事を採用していただきました。

コンドームメーカーが擬人化キャラ募集中

前の記事とかなりちがうような……いや、セクシャル・マイノリティにとってもコンドームは大切なのです!

募集期間は2014年5月18日23時59分59秒までですが、すでにステキなエントリーが集まっているようです。スタッフの寸評が楽しいです。

2014年4月21日 (月)

名探偵コナンの安室透と沖矢昴と「あの方」を推理する

週刊少年サンデー2014年12号の発売直後に書いた「『名探偵コナン』の安室透を推理する」はこちら→http://hsblog.cocolog-nifty.com/gen/2014/02/post-70b8.html

タイトルに入れましたが週刊少年サンデー2014年20号までと映画「異次元の狙撃手」のネタバレがありますので注意してください。

(ネタバレ改行)















(ネタバレ改行)

週刊少年サンデー2014年20号でコナン君が「誤解だと!?」と疑問を持っていますが、敵対組織に潜入している公安のスパイが、7歳の子供に「訳はわかった、協力しよう」なんて簡単に言うわけないので、否定するのは早いと思われます。
 
それにしても、コナン君と同じ推理でうれしかったです~! というのは置いといて。
 
今回は、安室君が公安の一員なら、コナン君と協力できるのか、考えてみたいと思います。
 
安室君がやろうとしていることが、アクティブ・メジャーズと呼ばれる積極工作で、組織を(公安にとって)都合よく操作することなら、組織の壊滅を目指すFBIとは相容れない関係となります。
 
一方、今年の映画「異次元の狙撃手」で、FBIの赤井秀一さんが沖矢昴さんであることが確定しました。
 
沖矢昴さん初登場のコミックス60巻を読み返すと、木馬荘が火事という話を聞いた時点で、コナン君はかなり焦っているんですよね。この時点で、「顔を変えた(変装した)赤井さんが木馬荘に住んでいる」という情報は得ていたものと考えられます(顔と名前までは知らされていなかったかも)。
 
赤井秀一さんは、安室君が慕っていた(という描写があった)ヘル・エンジェルの娘、宮野明美さんを誘惑して、彼女の死の原因となった人物。ライこと諸星大こと赤井秀一でシルバーブレットな沖矢昴さんは、このことが原因で安室君にとても嫌われているようです。
 
沖矢昴さんとコナン君の信頼関係が、かなり強固であることを考えると、このふたりと安室君が共闘する可能性はかなり低いかも。
 
沖矢昴さんが、ほとんど外出しなくなったのは、安室君が米花町に来た頃なので、顔を合わせたくないんでしょうね……。
 
で、組織のボスですが、「異次元の狙撃手」で赤井秀一=沖矢昴だと知っているのはコナン君と上司のジェイムズ・ブラックと判明したので、「ジェイムズさんボス説」は否定されたんじゃないかなあ、と。ジェイムズさんは、灰原哀=シェリーも知っていましたし……。
 
というわけで、「あの方」はすでに死んでいて、安室君が「あの方」に成り代わり、ベルモットは偽造のためのCGを発注した(組織のメンバーに「あの方」が生きていると思わせるため)という説を再び主張しようと思います。
 
安室君と沖矢昴さんの対決が楽しみです!

2014年4月 2日 (水)

反逆届きました(ネタバレなし)

Dsc_0271

「反逆の物語」が届きました!

黄色いのは同梱のステッカー。
何の役に立つのかよくわからないんですが、この時点でほむらちゃんの顔を隠すために入れられたのでしょうか?

ステッカーを外した状態だと、ステンドグラス風のボックスがほむらちゃんの一部を隠しております。開くと他にもいろいろ仕掛けがあって、ドキドキしましたです。


Dsc_0272

ステッカーはともかくとして、「このラベルはきれいにはがせます」ってどういう意味なんだろう?

フィルム梱包に貼ってあるので、開けるとなくなっちゃうものなのですが……はっ! フィルム梱包のまま取っておく人への心遣いなのか!?

2014年3月 2日 (日)

祝! ガジェット通信初採用!

A0960_001762

浮かれたタイトルでごめんなさい。

初採用が嬉しかったので……。

ライターとして登録していたガジェット通信さんで記事が配信されました。

ウガンダで反同性愛法案が成立 ムセヴェニ大統領「米科学者の助言を参考に」

興味とお時間がありましたら、読んでいただけると嬉しいです。

2014年2月25日 (火)

「名探偵コナン」の安室透を推理する

タイトルに入れましたが、サンデー(2014年12号)のネタバレありです。
単行本、アニメを楽しみにしている方はご注意ください。

(ネタバレ改行)




(このあとネタバレがあります。大丈夫な方だけどうぞ)

以前、「『あの方』の正体」 というタイトルの記事で「『あの方』の正体は安室君!」を主張し、「はじめは別の『あの方』が居たけど、どこかの時点で乗っ取ったか、訳あって跡を継いだ」とか「火傷の跡のある赤井の変装で、かなり前から出ていたことが根拠」とか、安室君ラスボス説を唱えていた私ですが……、

今月号のサンデーを読んで、「安室君は公安の潜入捜査員」ではないかと思い直しました。

安室君が潜入捜査している警察側の工作員だったら、警視庁公安部外事課所属ということになります。

彼らを管理統括しているのが警察庁警備局警備企画課で、ここは「チヨダ」または「ゼロ」と呼ばれています。

12号で安室君が「ゼロ」に反応してた理由は、これじゃないでしょうか。

Wikipediaによると

「現場でスパイや国際テロの捜査を行うのが、警視庁公安部・各道府県警察本部警備部の外事課である。最大の陣容を誇るのは警視庁公安部の外事課であり、三課体制で合計350名程の外事課員がいるといわれる」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%8B%E8%AA%B2

「直属部隊は、優れた協力者運営の能力に加え盗聴や盗撮(「秘聴」「秘撮」と呼ばれる)、ピッキング行為といった非合法工作を行う能力も持つとされる」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A8%E3%83%80_(%E8%AD%A6%E5%AF%9F)

どちらも、安室君っぽいですよね?

そうすると今週号の「ゼロ」を聞いた後、「こいつ…まさか…」と安室君を睨んでいたコナン君のモノローグは、「こいつ、まさか、公安のスパイ?」ということになります。

そうすると、安室透と沖矢昴(赤井秀一)さんは、FBIと公安それぞれの派遣した潜入捜査員ということになり……公安はCIA寄りなので、必ずしも味方とは言えないけれど、もしかすると、ふたりの対決ではなく共闘を見ることができるかもしれませんね。

以上が私の推理ですが、いかがでしょうか……?

2014年2月 3日 (月)

マイティ・ソー/ダークワールドを見てきました

マイティ・ソー/ダークワールドを見てきました!

重要なネタバレなので反転します↓
ソーのクリス・ヘムズワースに胸毛がなかったのがすごくショックでした。
ツルツルだったんですよ!
神はツルツルじゃなきゃだめなのか……!?
マン・オブ・スティールのヘンリー・カヴィルよりモジャモジャだと思ったのに……!
まあ、それはそれとして、本当に面白くて満足でした。
アクションってなくちゃだめだけど、最近はインフレ気味だし、ありすぎたり長すぎたりするとおなかいっぱいになっちゃうよなーという人には特におすすめかと。
ちょうどこちらを読んだばかりだったので、この映画の爽快さは、コメディというかギャグというかユーモアの要素が、絶妙のタイミングで挿入されていることから来ているなんじゃないかな、と思いました。

«いきなり受賞者2名の創作メソッド~ブレインストーミング会議が電子書籍になりました