twitter

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年9月

2009年9月10日 (木)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」観てきました(今更ですがネタバレなし)!

本当に今更ですが、噂通りすごかった!

知人のネタバレなしの日記くらいしか前情報なかったので、あの人があれになった展開には、本当にびっくりしました。

そして、テレビ版よりもずっと、各々のキャラクター(特にシンジ)の感情の動きが整理されていて、見やすかったです。雑念(そこが好きでシンクロした人も多かっただろうけど、いくらなんでも見苦しいと思ってたいわゆる中2病とか)に振り回されずに、素直にストーリーを追うことができて、 十数年を経て、ようやく人類補完計画を理解したですよ。
あーなるほど!

あのことをちゃんとはっきり言ってくれたから、ゼーレの人類補完計画と碇指令の計画との対立軸とか、各々のキャラクターの立ち位置(何をどこまで知っているか…とか、何が目的なのか…とか)が、これも数十年を経てようやく読み取れたですよ。

…とか冷静に書いてるけど、実は最後、ボロ泣きでした。

いや…まさかエヴァ…じゃなくてヱヴァで泣くとは…心の準備ができてなかった…

一応言い訳しておくけど、エヴァは当時の逸話(渋谷にあった海洋堂のショールームに行ったら等身大の綾波がいて…とかそういうの)を二つ三つ披露できるくらいの、人並み以下の思い入れしかなかったんですが。序は劇場に行かなかったし。

そんな関口ですが、いまさら変な病を拾っちゃったみたいですよ…

いいよな、綾波!

エンディング後に真打ち登場みたいにあの人が登場しましたが、エヴァ…じゃなくてヱヴァはやっぱり綾波だなっ! と、思いました。

この病、大人になってから患うと大事になりそうで怖いです…あの場面のフィギュアあったら買ってしまうかも…とか…

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »