twitter

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

「アバター」観てきました!

どういう映画なのか全くわからないまま、「アバター」(3D/日本語吹き替え版)を観てきました。

これはすごい!

すごいアクション映画でした。

宮崎駿の「未来少年コナン」の、ギガントでのアクションを彷彿とさせる……といえば、伝わるでしょうか。

同じくコナンの一人乗り作業用ロボットのロボノイドみたいなマシンとの戦闘シーンもあったし……似ているというわけではないけれど、もしかすると、ジェームズ・キャメロンは宮崎アニメのアクションを研究したのではないかなあ? と、推測しておきます。

2009年12月27日 (日)

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」観てきました!

24日の夜に来るのは子供向けのサンタ。25日の夜には成人向けのサンタがやって来る!

という都市伝説? を、思いついたので、来年のクリスマスまでに広めようと思います。

みなさまのところに、成人向けのサンタはやって来ましたか?

それはさておき、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」観てきました!

すごいアクション映画だったです。 いままで気づかなかったけど……というか、考えたこともなかったのですが、光の国では重力に囚われないなんでもアリ! な、アクションが可能なのですね。

もう、光の国のバトルアリーナでバトるだけのシリーズやったらいいんじゃないかな? キン肉マンみたいなの! と思いました(←キン肉マンを誤解しているかもしれません)。

他にも、ウルトラの父の本名がわかったり、ウルころのボーイが出てきたり、いろいろカッコ良かったりうれしかったりで、大変だったのですが、関口は、メビウスの人間形態のミライ君の衣装がスターウォーズっぽかったのが気になりました。 レイに会うときのミライ君、すごくきれいにしていて、光の国が大変なときに、なぜ、そんなにめかし込んでいるんだ! もしや……? などと、ちょっと疑ってしまいましたですよ。

メビウスにはヒカリがいるんだから、浮気はダメだと思います!

画面の隅々まで怪獣を詰め込みまくったマニアックな映画だったのに、ウルトラ者としては超初心者な関口も、すごく楽しめたのは、ちゃんと子供向けに作っていたからなのかもです。最初から最後まで、しっかりとテーマが一貫していて、見やすかったというか。

続きの楽しみなシリーズが、またひとつ増えました!

2009年12月25日 (金)

ラブプラスでメリークリスマス!

Photo_3

あえて言おう、これが2009年の正しいクリスマスであると。

サンタの目が虚無をみつめているような気がする……なんて、思ってないですよ?!

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »