twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 8日 (日)

コミPo! を使ってみました

Madoka_001

コミックシークエンサー「コミPo!」で描いてみました。

二次創作には優しくないソフトだから全然似てないけど、インストール完了からこれをアップロードまで約1時間。私でもさくっと使えるくらい簡単だし、3Dのキャラクターをぐりぐり動かすのは楽しいです~!

とりあえずこれでネームを練って……などなど、いろいろな使い方ができそうです。

追加ダウンロードが楽しみです!

2011年5月 6日 (金)

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』(ちょっとネタバレ)

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』を見てきました。

素晴らしかった!

今、私の中では『オトナ帝国の逆襲』を抜いてクレしん映画第1位です。

『オトナ帝国』のテーマは「家族の絆」と言われているじゃないですか。で、それが『オトナ帝国』の後、ずっとクレしん映画のテーマになっている……けど、『オトナ帝国』でみんなが面白いと思ったところって、子供の頃の夢や希望を思い出して「家族の絆」が揺らぐところだったと思うんですよ。

それなのに、テーマを「家族の絆」ということに、ずっとズレみたいなものを感じておりました。

いや、「揺らいだ家族の絆が再び強く結ばれる」、というのがテーマであることが間違ってるとか嘘とかいうんじゃないんですよ。それは、その通りなんだけど、「面白い」と思ったとこがテーマとずれたところだけど、そこには目を瞑っちゃってるよな~というのがちょっと心地悪かったというか。

で、『スパイ大作戦』なんですが、この映画は……というか、去年の映画の『オラの花嫁』から、くれしん映画は、意識的に「家族の絆」を卒業して、「親離れ」をテーマにしているように思います。

だから、レモンちゃんとしんちゃんは「仲間」と言いつつ、淡い恋愛関係になるのではないかと。

久々に、「とにかく見て!」と言いたくなる1本でした。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »