twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 6月から8月中旬まで見た映画を数えてみたら14本(ネタバレなし) | トップページ | Maison de Juliettaでロリィタ体験! »

2013年9月 6日 (金)

「マン・オブ・スティール」見てきました。(ネタバレ反転)

まだ1度しか見に行ってないので、とりあえず少しだけ。

エンターテイメントとして面白いというのとはちょっとちがうんじゃないかな……という気はするんですが、名作であることは間違いかと。

次回作と合わせていろいろ考えてみたいな、です。バットマンが出ることが決まってる次回作の後には、今の時点で、「期待したほど面白くなかった」と言っている人も、評価が変わるかもしれないな、って。

で、ブログなどであまり触れている方がいらっしゃらなかったのですが、私、この映画には、アメリカ人が見たらすぐに「スーパーマン=キリスト」とわかるサインがちりばめられていたと思うんですよ。

宙に浮かぶ立ち姿は教会のキリストの降臨のモチーフにそっくりだし、人類を救うために生け贄になるというモチーフも、人々がスーパーな奇跡を見ながらもスーパーマンを敵に差し出すところも、キリストを彷彿とさせるじゃないですか。

見間違いかもしれないけれど、ゾット将軍にとどめを刺すシーンの前、破壊された駅?で家族とスーパーマンの間に落ちていた木片っぽいものが、十字架の形をしていたような。

それにしても、クリプトン星の状況と目的がまるでガミラスで、もしかしてここにも日本のアニメ文化の影響が……? と思いましたがそんな情報はどこにもないですね。

« 6月から8月中旬まで見た映画を数えてみたら14本(ネタバレなし) | トップページ | Maison de Juliettaでロリィタ体験! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マン・オブ・スティール」見てきました。(ネタバレ反転):

« 6月から8月中旬まで見た映画を数えてみたら14本(ネタバレなし) | トップページ | Maison de Juliettaでロリィタ体験! »