twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« マイティ・ソー/ダークワールドを見てきました | トップページ | 祝! ガジェット通信初採用! »

2014年2月25日 (火)

「名探偵コナン」の安室透を推理する

タイトルに入れましたが、サンデー(2014年12号)のネタバレありです。
単行本、アニメを楽しみにしている方はご注意ください。

(ネタバレ改行)




(このあとネタバレがあります。大丈夫な方だけどうぞ)

以前、「『あの方』の正体」 というタイトルの記事で「『あの方』の正体は安室君!」を主張し、「はじめは別の『あの方』が居たけど、どこかの時点で乗っ取ったか、訳あって跡を継いだ」とか「火傷の跡のある赤井の変装で、かなり前から出ていたことが根拠」とか、安室君ラスボス説を唱えていた私ですが……、

今月号のサンデーを読んで、「安室君は公安の潜入捜査員」ではないかと思い直しました。

安室君が潜入捜査している警察側の工作員だったら、警視庁公安部外事課所属ということになります。

彼らを管理統括しているのが警察庁警備局警備企画課で、ここは「チヨダ」または「ゼロ」と呼ばれています。

12号で安室君が「ゼロ」に反応してた理由は、これじゃないでしょうか。

Wikipediaによると

「現場でスパイや国際テロの捜査を行うのが、警視庁公安部・各道府県警察本部警備部の外事課である。最大の陣容を誇るのは警視庁公安部の外事課であり、三課体制で合計350名程の外事課員がいるといわれる」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%8B%E8%AA%B2

「直属部隊は、優れた協力者運営の能力に加え盗聴や盗撮(「秘聴」「秘撮」と呼ばれる)、ピッキング行為といった非合法工作を行う能力も持つとされる」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A8%E3%83%80_(%E8%AD%A6%E5%AF%9F)

どちらも、安室君っぽいですよね?

そうすると今週号の「ゼロ」を聞いた後、「こいつ…まさか…」と安室君を睨んでいたコナン君のモノローグは、「こいつ、まさか、公安のスパイ?」ということになります。

そうすると、安室透と沖矢昴(赤井秀一)さんは、FBIと公安それぞれの派遣した潜入捜査員ということになり……公安はCIA寄りなので、必ずしも味方とは言えないけれど、もしかすると、ふたりの対決ではなく共闘を見ることができるかもしれませんね。

以上が私の推理ですが、いかがでしょうか……?

« マイティ・ソー/ダークワールドを見てきました | トップページ | 祝! ガジェット通信初採用! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「名探偵コナン」の安室透を推理する:

« マイティ・ソー/ダークワールドを見てきました | トップページ | 祝! ガジェット通信初採用! »